誰も排除しない・されない「ユニバーサルフットサル」開催のためのクラウドファンディング進行中です!!

誰も排除しない・誰も排除されない、ユニバーサルフットサル開催のためのクラウドファンディング開始!

「ユニバーサルフットサル」は障害の有る無し、年齢、性別、運動の得意不得意など関係なく、誰も排除しないことを大きなルールとした誰もが参加できるフットサルです。

自分が他者を排除しないと決めたときから感じる「自分も排除されない」という安心感。その中で他者を活かして、自分も活きるという感覚が得られます。

私たちは「当たり前」や「普通」という言葉に囚われず、全ての人が持つ力を信じ、多様性を尊重した社会の実現を目指していますので、そのための感覚を実感できるイベントです。

「ユニバーサルフットサル」を開催するためのクラウドファンディングを2024年6月8日から開始します。

一口1,000円からのご支援で、誰も排除しない「ユニバーサルフットサル」開催にご協力いただけます!

ご支援いただいた方には、お礼メールや活動報告、ユニバーサルフットサル参加券、ネーミングライツ権などのお礼をご用意しています。

誰もが楽しめる、誰もが輝ける「ユニバーサルフットサル」を、あなたと一緒に創りませんか?

皆さまのご協力をお待ちしています!

募集期間:2024年6月8日9時00分~2024年7月31日23時59分まで募集中!!

なお、クラウドファンディングのサービスを使う際に寄付者には12%のシステム手数料がかかりますのでご了承ください。システム手数料のかからない直接の寄付も受け付けますので寄付申込みフォームから申込みをお願いします。
ご寄付頂いた方にはクラウドファンディングと同等のお礼をさせて頂きます。

私にとってのユニバーサルフットサル(寄稿)

ユニバーサルフットサルに参加する私の体験を一言で表すなら、それは「楽(らく)」という言葉に尽きます。これは、肩の力を抜いて自然体で参加できるという意味です。 

ユニバーサルフットサルは、勝利を目指す競技スポーツではなく、社会的つながりや一体感を重視するコミュニティスポーツです。年齢、性別、障害の有無に関係なく誰でも参加できることを目的としています。このため、参加者間の社会的インクルージョンが促進され、皆が自然体で交流できる環境が整えられています。 

ユニバーサルフットサルに参加すると、他の参加者と共にプレーする中で感じるのは心理的な安定感や安心感です。この活動を通じて得られる社会的なつながりが、「楽しい、満足」と感じる理由です。 

日常生活では、社会の張り詰めた環境の中で他人の評価を気にしたり、背伸びした自分を演じたりすることもあります。しかし、ユニバーサルフットサルではそんな緊張感を忘れ、自然体でいられるのです。これが私にとってユニバーサルフットサルが「楽」である理由であり、心から楽しめる活動なのです。 

皆さんもぜひ、ユニバーサルフットサルを応援してください。よろしくお願いします。 

TKさんより