1. はじめに 

多様性のある社会に向けて、個々人の可能性を最大限に引き出す支援が求められています。ピアサポートは、同じような経験や課題を抱える人同士が、互いに支え合い、情報交換や感情的なサポートを行う支援方法です。 

本事業では、引きこもりや不登校などの経験を持つピアサポーターと、福祉や医療などの専門家によるバックアップチームが連携し、ピアと専門家の重層的な支援を提供することで、より効果的な支援を目指します。 

2. 主目的 

本事業の主目的は以下の3つです。 

  • 当事者同士の支え合い: 同じような経験や課題を抱える人同士が、互いに支え合い、共感を得られる場を提供することで、孤立感や孤独感を軽減し、自己肯定感を高めることができます。 
  • 情報交換と学び合い: それぞれの経験や知恵を共有し、情報交換や学び合いを通して、問題解決や成長に役立てられる知識やスキルを身につけることができます。 
  • 専門家との連携による効果的な支援: ピアサポートと専門家によるバックアップチームが連携することで、より包括的で効果的な支援を提供することができます。 

3. 事業内容 

3.1 対象者 

  • 引きこもりや不登校などの経験を持つ方 
  • 同じような経験や課題を抱える方 
  • ピアサポートに関心のある方 

3.2 活動内容 

  • ピアサポートグループ: 同じような経験や課題を抱える人々が集まり、互いに支え合い、情報交換を行うグループ活動を行います。 
  • 個別相談: ピアサポーターが個別相談を行い、当事者の話を丁寧に聴き、共感やアドバイスを提供します。 
  • 交流イベント: 参加者同士が交流できるイベントを開催します。 
  • 研修会: ピアサポーターや専門家向けの研修会を開催します。 

3.3 運営 

  • 本事業は、NPO法人や民間企業、行政機関などが協働して運営します。 
  • ピアサポーターは、ピアサポート養成研修を修了した方々が中心となります。 
  • バックアップチームは、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、公認心理師、税理士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーなどの専門家によって構成されます。 

4. 期待される効果 

  • 孤立感や孤独感の軽減: 同じような経験や課題を抱える人同士が支え合うことで、孤立感や孤独感を軽減し、自己肯定感を高めることができます。 
  • 問題解決能力の向上: 情報交換や学び合いを通して、問題解決や成長に役立てられる知識やスキルを身につけることができます。 
  • 社会復帰の促進: ピアサポートや専門家による支援を受けることで、社会復帰に向けての意欲を高め、具体的な行動につなげることができます。 
  • ピアサポーターの成長: ピアサポート活動を通して、自身の経験を活かして社会貢献する喜びを感じ、自己成長を図ることができます。 

5. まとめ 

ピアサポート事業は、同じような経験や課題を抱える人同士が互いに支え合い、情報交換や感情的なサポートを行う支援方法です。ピアと専門家の重層的な支援を通して、より効果的な支援を目指します。多くの方のご参加をお待ちしております。