#不登校は不幸じゃない 開催

夏休み明けの9月1日。子どもの自殺が多い日特異日となっています。学校に行くことが苦しくなり自殺してしまう子どもたちもいると思います。

「#不登校は不幸じゃない」では、学校に行かない選択肢があることや学校に行かずに学べることなど、広く情報発信をして、子どもの自殺を0にすることを目的とし、全国一斉開催します。

埼玉県ふじみ野市では特定非営利活動法人リバリューライフが事務局となり、実行委員会を構成し、リアル会場で開催準備中です。

日 時:2024年8月18日(日) 13:30~17:00 受付 13時開始予定

会 場:ふじみ野ステライースト 3階 多目的ホール

参加費:無料

参加申込み: こちらからエントリーをお願いします

内 容

全国統一イベント

  • 座談会(youtube配信)
#不登校は不幸じゃない2024

各ゲストの紹介

えっちゃん YouTuber
ボンボンTV(登録者240万人)のメインタレントとしてYouTube黎明期から活動するYouTuber 不登校経験があり、本イベントの趣旨に賛同し、当事者としてのメッセージを発信していただく。

森本佑紀 カンジモンスターズ作者
学ぶと漢字が好きになるカードゲーム『カンジモンスターズ』をはじめ、教育とゲームを組み合わせた探究学習の第一人者(2014年創業)利用者には不登校の家庭も多く、学校以外の教育に対しての想いが強い。

葉一 教育 YouTuber
学校の勉強をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル『とある男が授業をしてみた 登録者200万人』を運営する教育YouTuberの第一人者。2020年、TBS情熱大陸に出演。学校に行かずに葉一さんの動画をみて勉強する不登校生徒も多い。

ふじみ野会場独自イベント

(注意:現段階での予定で、変更の可能性があります。最新情報は随時更新します)

  • 相談できる場所の紹介
  • ホームベースドエデュケーション等の多様な学びの場の紹介。
  • 元不当校経験者のリカバリーストーリ
  • 参加者座談会
  • ゲーム大会
  • 何もしないスペース

主 催:#不登校は不幸じゃないinふじみ野 実行委員会

共 催:特定非営利活動法人リバリューライフ(事務局)・川越市不登校親の会・ワーカーズコープ埼玉事業本部

後 援:川越市・川越市教育委員会・ふじみ野市(予定)・ふじみ野市教育委員会・富士見市・富士見市教育委員会